コマンドラインからbktrデバイスの設定を変更する(bsdbktr_tvtune)

対象プラットフォーム: FreeBSD 7.x / FreeBSD 6.x


はじめに

bktrドライバがサポートしているTV/ビデオキャップチャカードに対し、チャンネル等の設定をコマンドラインで変えたい場合は「bsdbktr_tvtune」が便利です。

このページでは、「bsdbktr_tvtune」のインストールと使用方法について説明します。

portsによるbsdbktr_tvtuneのインストール

bsdbktr_tvtuneもportsとして用意されており、インストールはportsを利用して行います。
portsの取得および展開方法については、「最新のportsを取得して展開する」を参照してください。

portsの展開が完了した後、下記手順でbsdbktr_tvtuneをmakeし、インストールします。

bsdbktr_tvtuneの構築
$ cd /usr/ports/multimedia/bsdbktr_tvtune
$ make config-recursive
$ make install clean

おそらく、ほとんどの環境でmake中にエラーが出て止まると思います。
その場合には、「work/bsdbktr_tvtune/bsdbktr_tvtune.c」の22行目にある記述を以下のとおり変更して、再度makeしてみてください。

「bsdbktr_tvtune.c」の抜粋(変更前)
#include <machine/ioctl_meteor.h>
#include <machine/ioctl_bt848.h>

「bsdbktr_tvtune.c」の抜粋(変更後)
#include </usr/src/sys/dev/bktr/ioctl_meteor.h>
#include </usr/src/sys/dev/bktr/ioctl_bt848.h>

「bsdbktr_tvtune.c」自体、もう既に誰も使っていないので、誰も気づかないんだと思います。

bsdbktr_tvtuneの使用法

bsdbktr_tvtuneの使い方は非常にシンプルです。
下記のようにすると、チャンネルの設定が日本地上波の設定(=「JPNBCST」)に、チャンネルが「8」に設定されます。

bsdbktr_tvtuneの使用法の例
$ bsdbktr_tvtune -s JPNBCST -c 8

詳しい使い方は、bsdbktr_tvtuneを引数なしで実行すると表示されますので、参考にしてください。(bsdbktr_tvtuneのmanはありません)


あなたの探し物は見つかりましたか?
まさにこれだ 参考になった ちょっと違う これじゃない
何かメッセージがあればお願いします

このメッセージを非公開にする

ご注意

・頂いたメッセージは管理者のチェックの後、公開されます。
・メッセージの公開を希望されない場合には、「このメッセージを非公開にする」にチェックを入れてください。
・管理者が不適切と判断したメッセージは公開しませんので、予めご了承ください。


まだ評価がありません

表示できるメッセージはありません。


目次に戻る
image