HDDの総セクタ数を調べる

対象プラットフォーム: FreeBSD 4.x


この記事は、既にサポートが終了したバージョンのソフトウェアについて記述しています。

はじめに

ここでは、HDDの総セクタ数を調べる方法を説明します。

総セクタ数の求め方

FreeBSD 4.xでは、総セクタ数は「dmesg」の出力から計算します。

HDDの総セクタ数の確認(FreeBSD 4.x)
$ dmesg

だらだらと出力されますので、IDE HDDの場合は「ad?」の個所を、SCSI HDDの場合は「da?」の場所を抽出します。
上記の例と同じ構成の場合、下記のような個所があるはずです。

dmesg内のHDDの総セクタ数の表示
ad0: 8063MB <WDC AD28400R> [16383/16/63] at ata0-master UDMA33
ad4: 14665MB <Maxtor 31536U2> [29777/16/63] at ata2-master UDMA66
ad6: 14665MB <Maxtor 31536U2> [29777/16/63] at ata3-master UDMA66

この[]の中が、それぞれ順番に「シリンダ数」「ヘッド数」「シリンダ毎のセクタ数」になります。
総セクタ数は下記の方法で求めることができます。

「総セクタ数」=「シリンダ数(C)」×「ヘッダ数(H)」×「シリンダ毎のセクタ数(S)」

「WDC AC28400R」の総セクタ数は16383×16×63=16514064、「Maxtor 31536U2」の総セクタ数は29777×16×63=30015216になります。


あなたの探し物は見つかりましたか?
まさにこれだ 参考になった ちょっと違う これじゃない
何かメッセージがあればお願いします

このメッセージを非公開にする

ご注意

・頂いたメッセージは管理者のチェックの後、公開されます。
・メッセージの公開を希望されない場合には、「このメッセージを非公開にする」にチェックを入れてください。
・管理者が不適切と判断したメッセージは公開しませんので、予めご了承ください。


まだ評価がありません

表示できるメッセージはありません。


目次に戻る
image