「panic: make_dev_sv: bad si_name (error=17, si_name=agpgart)」への対処

対象プラットフォーム: FreeBSD 10.x


はじめに

FreeBSD 10.3-RELEASEをThinkPad R50eにインストールしようとしたところ、AGPドライバあたりで上記のエラーが発生し、インストーラに到達する前に再起動してしまいます。

このページでは、この「panic: make_dev_sv: bad si_name (error=17, si_name=agpgart)」のメッセージに対する対処について説明します。

エラーの原因とその対処

困った時のgoogle検索、ということで、上記エラーメッセージで検索すると、すでにFreeBSDのバグレポートに上がっていたようです。

[Bug 187015] [panic] make_dev_credv: bad si_name (error=17, si_name=agpgart)
187015 - [panic] make_dev_credv: bad si_name (error=17, si_name=agpgart)

2014/02/25にレポートされているが、まだ「in progress」だそうな…
上記のページにpatchも掲載されているのですが、如何せんインストールのためにインストーラのkernelを再構築するのも手間なので、ワークアラウンドの方で対処したいと思います。

インストーラのloaderの画面で「Escape to loader prompt」を選択し、loaderのプロンプトに入ります。
ここで、以下の通り入力します。

loaderのプロンプトでの入力
$ set hint.agp.1.disabled="1"
$ boot

これでpanicは起こらなくなります。
あとは普通にインストールするだけです。

再度起動した際に同じ問題が発生するため、「/etc/loader.conf」に同様の記述を追記しておきます。

「/etc/loader.conf」への追記
hint.agp.1.disabled="1"

これで、次回の再起動以降、loaderのプロンプトでの入力が不要になります。


あなたの探し物は見つかりましたか?
まさにこれだ
参考になった
ちょっと違う
これじゃない

何かメッセージがあればお願いします

このメッセージを非公開にする

ご注意

・頂いたメッセージは管理者のチェックの後、公開されます。
・メッセージの公開を希望されない場合には、「このメッセージを非公開にする」にチェックを入れてください。
・管理者が不適切と判断したメッセージは公開しませんので、予めご了承ください。


まだ評価がありません

表示できるメッセージはありません。


目次に戻る
image