マウスのホイールを有効にする

対象プラットフォーム: FreeBSD 7.x / FreeBSD 6.x


はじめに

FreeBSDの標準の環境では、マウスのホイールに機能が割り当てられておらず、使用することができません。
以下の設定を行うことにより、マウスのホイールに上下スクロールの機能を割り当てることが出来ます。

不要な設定の削除

「/etc/rc.conf」に下記の設定がある場合は削除します。

「/etc/rc.conf」の編集
moused_flags="-z 4"

X Window Systemの設定ファイルの変更

X Window Systemの設定ファイルは、利用する環境に応じて以下のように変更してください。

X.orgの場合

「/etc/X11/xorg.conf」を編集し、「InputDevice」セクションに下記記述を追加します。

「/etc/X11/xorg.conf」への追記
Section "InputDevice"
        Option  "Buttons"       "5"
        Option  "ZAxisMapping"  "4 5"
EndSection

XFree86の場合

「/etc/X11/XF86Config.conf」を編集し、「InputDevice」セクションに下記記述を追加します。

「/etc/X11/XF86Config.conf」への追記
Section "InputDevice"
        Option  "Buttons"       "5"
        Option  "ZAxisMapping"  "4 5"
EndSection


あなたの探し物は見つかりましたか?
まさにこれだ
参考になった
ちょっと違う
これじゃない

何かメッセージがあればお願いします

このメッセージを非公開にする

ご注意

・頂いたメッセージは管理者のチェックの後、公開されます。
・メッセージの公開を希望されない場合には、「このメッセージを非公開にする」にチェックを入れてください。
・管理者が不適切と判断したメッセージは公開しませんので、予めご了承ください。


まだ評価がありません

表示できるメッセージはありません。


目次に戻る
image