X環境でキーボード操作時のビープ音を停止させる

対象プラットフォーム: FreeBSD 7.x / FreeBSD 6.x


はじめに

portsから導入した標準のX環境では、キーボードの操作時にTAB等の一部キーの押下でビープ音が鳴るようになっています。

このページでは、この非常に耳障りな音を停止させる方法について説明します。

「xset」の利用

このビープ音を止めるには、「xset」を利用します。
「xset」はX環境用のユーザオプション設定を取り扱う為のコマンドです。

「xset」によるビープ音の停止
$ xset b off

尚、このユーザ設定はユーザがX環境からログアウトすると初期化されます。
X環境を利用する際に常にこの設定にしたい場合には、「.xsession」にこの処理を追記するといいと思います。


あなたの探し物は見つかりましたか?
まさにこれだ
参考になった
ちょっと違う
これじゃない

何かメッセージがあればお願いします

このメッセージを非公開にする

ご注意

・頂いたメッセージは管理者のチェックの後、公開されます。
・メッセージの公開を希望されない場合には、「このメッセージを非公開にする」にチェックを入れてください。
・管理者が不適切と判断したメッセージは公開しませんので、予めご了承ください。


まだ評価がありません

表示できるメッセージはありません。


目次に戻る
image