はじめに

apacheを起動させる際、設定ファイルである「httpd.conf」に誤った記述があると、エラーが発生してapacheを起動することができません。

このページでは、apacheを起動させる前に、「httpd.conf」内の記述が正しいかをチェックする方法を説明します。

「httpd.conf」の文法チェック方法

「httpd.conf」の文法チェックは、「コマンドラインからapacheを起動/停止/再起動する」で説明した「apachectl」を利用して行います。
尚、apachectlはOSやディストリビューションによっては「apache2ctl」という名前になっていますので、apachectlが見つからない場合は、「apache2ctl」で試してみてください。

「httpd.conf」の文法チェック方法(apachectl)
$ apachectl configtest
「httpd.conf」の文法チェック方法(apache2ctl)
$ apache2ctl configtest

「httpd.conf」内の記述が正しい場合、上記のコマンドを実行すると「Syntax OK」と表示されます。
逆に誤った記述があると、誤った記述の行数とその理由が表示されますので、表示に従って誤りを訂正してください。

変更履歴

2014/11/21

・「apachectl」がOSやディストリビューションによっては「apache2ctl」であることと、apache2ctlの用法について追記。


あなたの探し物は見つかりましたか?
まさにこれだ
参考になった
ちょっと違う
これじゃない

何かメッセージがあればお願いします

このメッセージを非公開にする

ご注意

・頂いたメッセージは管理者のチェックの後、公開されます。
・メッセージの公開を希望されない場合には、「このメッセージを非公開にする」にチェックを入れてください。
・管理者が不適切と判断したメッセージは公開しませんので、予めご了承ください。


まさにこれだ
35 (74%)
参考になった
7 (15%)
ちょっと違う
2 (4%)
これじゃない
3 (6%)

【参考になった】 参考になりました。 (2018/06/23 Sat 09:18:36)

【まさにこれだ】 コマンドはまさにこれです。 root権限で実行するか一般ユーザで実行するかで結果が異なることもあるようです。 (2016/07/26 Tue 11:08:04)